サイトイメージ 最新ニュース イベント情報 ごあいさつ タミフルとは 薬害タミフル脳症被害者の会について 会員被害者の現状 活動記録 報道 皆様の声 お勧め本のご紹介 要望書一覧 リンク ご質問・ご意見

タミフル110番

 

HOME>>皆様の声(一覧表示)>>皆様の声(詳細)

皆様の声

<<前の記事へ次の記事へ>>

2018年02月11日 【598】 55歳の男性が、リレンザ服用4日後に突然裸に、ビルから飛び降り// 匿名さん より  ・・・

ご意見・ご要望2 =

知り合いの55歳の男性が、リレンザ服用4日後に突然裸になって、ビルから飛び降り
て亡くなりました。前日からちょっと言動がおかしかったようです。
奥様はショックで何も考えられないようです。今後どのような行動(薬害救済セン
ターに連絡するとか、医師に話すとか、)をとればいいでしょうか?遺体はこれから警
察で解剖するそうです。ご指導よろしくお願いいたします。

[00623]

匿名さま

医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎(内科医)
がお答えします。

リレンザは内服剤ではなく、吸入なので、「使用」としました。

>知り合いの55歳の男性が、リレンザ使用4日後に突然裸になって、
>ビルから飛び降りて亡くなりました。
>前日からちょっと言動がおかしかったようです。
>遺体はこれから警察で解剖するそうです。

>奥様はショックで何も考えられないようです。
>今後どのような行動(薬害救済センターに連絡するとか、
>医師に話すとか)をとればいいでしょうか?
>ご指導よろしくお願いいたします。

タミフルと異なり、リレンザそのもので、
異常行動を起こすことは、きわめてまれです。
特に死亡するような事故を起こすことは、さらにまれです。

55歳の男性なら、もともと、持病があって用いていた薬剤が
何かなかったかどうか(たとえば、ガスターなどH2ブロッカー
は、せん妄をたいへん起こしやすい)、
あるいは常用薬はなくても、インフルエンザにかかって
他に薬剤が処方されていなかったか(たとえば、
抗ヒスタミン剤によるせん妄はかなり頻度が高い)など、
あらゆる薬剤を調べてください。

薬剤が関係している可能性がある場合には、
医薬品副作用被害救済制度への請求ができます。
医薬品副作用被害救済制度をご存じない方は、
医薬品副作用被害救済制度リーフレット
http://www.pmda.go.jp/files/000220150.pdf
をお読みください。
請求に必要な書類や説明は、
http://www.pmda.go.jp/relief-services/adr-sufferers/0004.html 
に書かれています。

死亡された場合には、基本的には、
1.副作用救済給付用の遺族年金(または遺族一時金)の請求書、
2.受診し薬剤を処方した医療機関による投薬証明書、そして、
3.死亡診断書を書いた医師による診断書など
が必要です。

遺族年金と遺族一時金の違いは、手引き
file:///C:/Users/USER/Downloads/f_tebiki-izoku.pdf
をごらんください。
 わからないことがあれば、相談窓口に連絡してみてください。
http://www.pmda.go.jp/relief-services/adr-sufferers/0020.html

ただ、インフルエンザで用いたタミフルによる被害の場合は、
私の判断では、因果関係がすべて明瞭であるにも関わらず、
死亡や後遺障害の例を含めて、すべて認定されていません。
 
インフルエンザに用いる薬剤による副作用被害に関して、
一般の医師がだれでもきちんと診断ができるとは限りません。

不明なことがあれば、またご質問ください。

医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎

<<前の記事へ次の記事へ>>