サイトイメージ 最新ニュース イベント情報 ごあいさつ タミフルとは 薬害タミフル脳症被害者の会について 会員被害者の現状 活動記録 報道 皆様の声 お勧め本のご紹介 要望書一覧 リンク ご質問・ご意見

タミフル110番

 

HOME>>皆様の声(一覧表示)>>皆様の声(詳細)

皆様の声

<<前の記事へ次の記事へ>>

2018年01月29日 【597】 2歳半の女の子 タミフル服用心配 // 匿名さん より  ・・・

匿名での掲載 = 許可する
ご意見・ご要望2 =

はじめまして。相談なのですが、
2歳半の女の子ですが、昨日の午後より熱が出て
本日インフルエンザAと診断されました。
食事もとれ、水分も飲めていたのですが熱が40度を
越えたので心配になり受信しました。
その場で座薬を入れて頂き、タミフルを処方されました。
私が タミフルはあまり飲ませたくないです
と伝えたところ先生は
インフルエンザとわかって、治る薬があるのにどうしてて使わないのか。今は、昔より多目に処方するようになってきている。脳症になったり、死んだりするほうがよっぽど怖いよ。とはっきり話されました。

今は、タミフルは治療薬として採用されるようになったのでしょうか。40度の熱が丸一日続いて、とても親としてつらいです。やはりタミフルを飲むべきでしょうか。

[00622]

匿名さま
NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎(内科医)がお答えし
ます。

>今は、タミフルは治療薬として採用されるようになったのでしょうか。

 今の日本のインフルエンザの治療は、世界の標準的な治療からかけ離れています。
 詳しくは私たちが発行している、薬のチェックTIPの最新号をごらんください。
 http://www.npojip.org/chk_tip/No75-f05.pdf

>40度の熱が丸一日続いて、とても親としてつらいです。やはりタミフルを飲むべきで
しょうか。

 飲む必要はありません。解熱剤も使わない方が、早く直ります。

>その場で座薬を入れて頂き、タミフルを処方されました。

 おそらく、アセトアミノフェンの座薬と思いますが、これも本当は不要です。
 一旦、解熱はしますが、ウイルスはまだ残っているために
 (むしろ、解熱剤を使わないばあいよりも増えます)、もとよりもさらに
 高熱になることが多いです。

>1.インフルエンザとわかって、治る薬があるのにどうして使わないのか。
>2.今は、昔より多目に処方するようになってきている。
>3.脳症になったり、死んだりするほうがよっぽど怖いよ。

上記の3点はすべて嘘です。

1. タミフルなど、ノイラミニダーゼ阻害剤は、インフルエンザを治す力はありませ
ん。

ただ、ウイルスと体が闘わなくするだけなので、服用終了後に、肺炎が増えます。

2. 昔より多目に処方することは、無効であることを、国の機関も確認しました。

  http://www.npojip.org/sokuho/170726.html
  の「日本では、相変わらず備蓄を継続」の項目で、
 2017年5月29日の新型インフルエンザ対策小委員会で・・・重症患者に使用する
 薬剤の量・使用期間を、それぞれ通常の2(つまり通常の4倍)としていたが、
 その科学的根拠を検討したところ、根拠が見つからなかったために、
 この基準を撤廃する」ことになったことを述べています。

3. 脳症になったり、死んだりすることは、タミフルを服用した方が圧倒的に多いで
す。

これも、私たちの最新の記事で概略を述べています。
http://www.npojip.org/chk_tip/No75-f05.pdf
詳しくは、引用文献をあげていますので、それらをお読みください。

その医師は正しい知識を持っていないのですが、日本の平均的な医師です。
こうした医師が多いために、日本ではヨーロッパ諸国よりも、たくさんの、
抗インフルエンザ剤を用いています。
フランスの50倍、スウェーデンの300倍、イタリアの1000倍、イギリスの12
00倍
使っています。その理由は 感染症学会や日本小児科学会が、相変わらず
インフルエンザに対して、タミフルは害がないし、よく効くと推奨していて
いるからです。

タミフルは使いたくない、というあなたの考えは正しいので、
変える必要は全くありません。

 高熱で大変な時間は、それほど長くはありません。
 少しの時間、辛抱してください。

NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎

◆小児科医の高木です。

今私の診療所でもインフルエンザの患者さんが多くなっています。
B型が多いのですが同時にA型の患者さんもいます。

A型の患者さんの場合、しっかりとした症状のお子さんですと
40℃前後の熱が上がったり下がったりする場合も多いですね。
いったん平熱近くに下がってもまた高熱が出るケースもよくあります。
後半になると咳もひどくなってきますね。
こういった症状は子供さんの体がインフルエンザと闘っているのです。
5-7日位の内に自然に症状が治まって元気になってきます。

タミフルは全く処方していませんし
解熱剤も頭痛で眠れないなどの訴えがあった場合にしか処方していません。
私も以前は解熱剤を使用していました。
解熱剤を使わなくなってから子供さんの回復が早くすっきりと
元気になることを実感しました。
今では皆さん、それが普通になっているのです。
子供さんの症状が続いて不安なときは来院されますが
経験をつんでいるせいか落ち着いてみている方が多いです。


お子さんの場合もう少し熱が上がったり下がったりを繰り返すかも
しれませんが水分や食べられるものを工夫しながら看病してあげてくださいね。

<<前の記事へ次の記事へ>>