サイトイメージ 最新ニュース イベント情報 ごあいさつ タミフルとは 薬害タミフル脳症被害者の会について 会員被害者の現状 活動記録 報道 皆様の声 お勧め本のご紹介 要望書一覧 リンク ご質問・ご意見

タミフル110番

 

HOME>>皆様の声(一覧表示)>>皆様の声(詳細)

皆様の声

<<前の記事へ次の記事へ>>

2018年01月11日 【592】 女の子3歳8ヶ月がインフルエンザA型 タミフル// 匿名さん より  ・・・

匿名での掲載 = 許可する
ご意見・ご要望2 =

上の子が(女の子3歳8ヶ月)1月かく5日お昼頃発熱。夕方耳鼻科へ行き風邪薬。夜に熱下がる。翌日熱がまたあがったので、耳鼻科で検査インフルA診断タミフルをだされ15時頃に飲ます。2回目よるに風邪薬とリンゴジュースと一緒に飲ます。0時アンヒバ。
20時から0時までの間。座ってぼーとする。手をあわせてる。力が入らない感じがした。手が震えてる、を寝起きにし、しばらくするとまたねるのくりかえし。呼び掛けても反応はほぼなし。0時急に立ち上がりまた同じことをしゆっくり大きく震えてたので、アンヒバを使用。朝普通におきた。日中ぼーとすることがふえ、よく寝る様になった。処方されたタミフルは10回分内2回分はこぼしたので飲んでない。いつもより体温が低いように感じる。測ってみると35℃後半。
下の子(8ヶ月男の子)7日発熱8日朝下がる。9日昼耳鼻科インフルA診断。15時に飲ます。0時に飲ます。のけぞることがなかったがたまにのけぞることが。

脳に薬がとゆうのを読んで心配になったので質問させてください。大きくなってから影響がでたりするんでしょうか?いつまで薬の影響は残っているのでしょうか?子供達の症状は薬のせいなんでしょうか?それとも熱のせいなんでしょうか?色々読んでいるうちにすごく怖くなりました。また、今後何か影響があったりするのでしょうか?脳症が怖いしってだされた薬なのに、脳症予防にはならないとこちらでしりました。お医者さんにも相談できないし、ここちらでそうだんさせてください。返事よろしくお願いいたします。
タミフルのことですがこちらか送信しました。

[00617]

匿名さま
 子どもさんたちに経験したこともない症状が現れて、たいへん不安な思いをされたこ
とと、お察しいたします。
 専門的なことですので、タミフルのことをこれまで詳しく研究してきた
NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎(内科医)がお答えいた
します。文章の趣旨を損ねないように、文章に補足・修正してお示しします。

>上の子が(女の子3歳8ヶ月)1月かく5日お昼頃発熱。夕方耳鼻科へ行き風邪薬。
>夜に熱下がる。翌日(6日)熱がまたあがったので、耳鼻科で検査インフルA診断。
>タミフルを処方され15時頃に飲ます。2回目のタミフルを夜に風邪薬と
>リンゴジュースと一緒に飲ます。0時アンヒバ。
>20時から0時までの間。座ってぼーとする。手をあわせてる。力が入らない感じ
>がした。寝起きに手が震えているが、しばらくするとまた寝るのくりかえし。
>呼び掛けても反応はほぼなし。0時急に立ち上がりまた同じことをした。
>ゆっくり大きく震えていたので、アンヒバを使用。7日朝は、普通に起きた。
>日中ぼーとすることが増え、よく寝る様になった。
>処方されたタミフルは、10回分のうち2回分は、こぼしたので飲んでない。
>いつもより体温が低いように感じる。測ってみると35℃後半。

 併用された風邪薬の成分が不明ですが、おおむね鎮咳剤や気管支拡張剤、抗ヒスタミ
ン剤などが入っていることが多いので、そのようなものだとして、検討を進めます。
 お子さんに生じたことは、意識の低下(座ってぼーとする、手をあわせてる、呼び掛
けても反応はほぼなし、日中ぼーとすることが増え)、傾眠(よく寝る様になった)、
脱力(力が入らない感じ)、振戦(手が震えている)、異常行動(急に立ち上がりまた
同じことをした)、錐体外路症状の可能性のある不随意運動(ゆっくり大きく震えてい
た)、低体温(35℃台後半)などということになります。

>子供達の症状は薬のせいなんでしょうか?それとも熱のせいなんでしょうか?
>色々読んでいるうちにすごく怖くなりました。

 鎮咳剤や気管支拡張剤、抗ヒスタミン剤などでも、上記の症状のいくつかを起こすこ
とはありえます。また、錐体外路症状の可能性のある不随意運動(ゆっくり大きく震え
ていた)と低体温(35℃台後半)以外の症状は、熱によっても起こり得るかもしれませ
ん。
 しかし、「すべての症状を起こしうるもの」ということになると、タミフル以外には
ないと考えます。とくに、低体温(35℃台後半)は、インフルエンザそのものや、風邪
薬ではあまり起こるものではありません。
 したがって、娘さんに起こった上記の症状は、タミフルで起こったと考えられると判
断します。
 
>下の子(8ヶ月男の子)が、7日に発熱、8日朝には下がる。
>9日昼耳鼻科インフルA診断。タミフルが処方され
>15時に飲ます。0時に飲ます。
>これまでにはのけぞることはなかったが、
>タミフルを服用し始めてから、たまにのけぞることがある。

 この症状も、3歳の娘さんに起こった「ゆっくり大きく震えていた」という症状と似
ていて、錐体外路症状のうちの「筋緊張異常反応」の可能性があります。最近私が審査
を担当した英語の論文で、同じような症状の子供さんの症例報告がありました。したが
って、8か月の息子さんの場合も、タミフルによる可能性が高いと考えます。
 
>いつまで薬の影響は残っているのでしょうか?
 タミフルの害作用は、大きく分けて2種類あります。
(1)突発型の反応:タミフルそのものによる突発型の異常行動や、呼吸停止後の突然
死または後遺障害です。たいていは初回〜2回目服用してから1〜数時間以内に症状が
出現してその後は、服用を続けていてもあまり起こらないもの。
(2)遅発型で比較的長く続く反応:体内で変化した成分(オセルタミビル・カルボキ
シレート)によって、神経など種々の身体の成分が影響を受けて起こり、数日から1〜
2週間、長い場合には、数か月から1年間も持続する症状です。
 http://www.npojip.org/sokuho/160726.html 
 娘さんの症状のうち、異常行動は、突発型ですが、それ以外と、息子さんの「のけぞ
る」という症状は、遅発型の反応である可能性があります。しかし、たいていの症状は
、服用終了後、1〜2週間で消失します。

>「脳に薬が(移行する)」というのを読んで心配になったので質問させてください。
>大きくなってから影響がでたりするんでしょうか?
>また、今後何か影響があったりするのでしょうか?

 呼吸が止まって低酸素状態が続いて神経が壊れた場合には、障害が残ることがありま
すが、2人とも、そうした呼吸の異常は起こしていないので、成長後にも影響が出ると
いうことは、まずないと考えます。

>脳症が怖いから、と出された薬なのに、脳症予防にはならない、とこちらで知りまし
た。
>お医者さんにも相談できないし、こちらで相談させてください。

 そうなんです。医師も、タミフルやその他の抗インフルエンザウイルス剤は「インフ
ルエンザの重症化を予防する」「入院を予防する」「脳症予防になる」と信じています
。指導的な医師や厚労省、メーカーがそう言っていますから、マスメディアもそのよう
に信じてしまっているのです。
 しかし、私も加わって検討した国際的な研究(コクラン共同研究といいます)で、タ
ミフルなど抗インフルエンザウイルス剤は「インフルエンザの重症化を予防しない」「
入院を予防しない」、「死亡を減らすことはない」、精神症状などの害がある、という
ことがはっきりとしました。もちろん、脳症も予防しません。
 http://www.npojip.org/sokuho/140410.html

 そして、昨年2017年6月にWHOは、コクラン共同研究の結果を重視して、WHOが編集発
行している「必須薬剤リスト」で、タミフルはそれまでの「主要リスト」から「補助リ
スト」に格下げされました。そればかりか、次の改訂時までに、コクラン共同研究の検
討結果を覆すような証拠がない限り、必須薬剤リストから削除される可能性が高くなっ
てきたのです。http://www.npojip.org/sokuho/170726.html 

 では、インフルエンザになったらどうすればよいのか、ということに関しては、私の
著書「薬で脳症にならないために」を参照ください。
 http://www.npojip.org/contents/book/book011.html 

NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎
<<前の記事へ次の記事へ>>