サイトイメージ 最新ニュース イベント情報 ごあいさつ タミフルとは 薬害タミフル脳症被害者の会について 会員被害者の現状 活動記録 報道 皆様の声 お勧め本のご紹介 要望書一覧 リンク ご質問・ご意見

タミフル110番

 

HOME>>皆様の声(一覧表示)>>皆様の声(詳細)

皆様の声

<<前の記事へ次の記事へ>>

2017年04月02日  【588】 タミフル服用 /.19歳 女性  匿名 さんより  ・・・・タミフル110..

匿名での掲載 = 許可する
被害を受けた方 = 子

年齢 = 19
性別 = 女
体重 = 58

発症年月日 = 2017 3 29
どのような被害 =

タミフルを処方され、救急の診察後に家に戻り、先生に言われた通りタミフルを飲ませ
て(3月28日・23:00頃に1錠、 翌朝、(29日)朝8:30 タミフル1錠とカロナールを3錠
、少し時間をあけて飲ませ、お昼から熱も37.5℃になり、食欲も出てきた為、夜の夕食
後、21:00タミフル1錠を飲ませ、休ませました。(合計3回)。

30日am4:00 娘の部屋から騒ぎ声と物凄い音に、私たち夫婦は娘の部屋に行くと、頭を
押さえ、大きな泣き声と悲鳴をあげ、娘の髪の毛が、はさみで切り落とされ、パニック
の状態でした。
 すぐに旦那さんに、救急で見て頂いた病院に電話。あっけないくらいに、先生が今日
の先生は別の方でと言われ、娘の見て頂いた先生に電話を下さいと伝えた所、電話をで
きるかはわからないですが、伝えます、との事で電話を切り、家族で話して救急車を呼
び、薬を処方された病院に救急車で運ばれて、インフルエンザ脳症の疑いがあるので、
検査をしました。
 血液検査、CT.髄膜炎の検査、レントゲン。
 検査の結果、脳症ではないと思いますが、様子を見たいので、3日~4日入院となりま
した。担当医の先生はパニックの状態 をイベントの時よりはだいぶ落ち着いてと言わ
れ、私たち夫婦は、あまりにも驚きイベントとは?と、担当医に聞くと、パニック状態
の時の事です。と言われ、やるせない気持ちにと怒りを押さえ、娘の寝ている時だった
為、我慢しました。
 処方された先生からは、お薬の説明も、お薬の説明書さえもなく、私は先生を信じタ
ミフルを娘に与えてしまいました。

症状に対する治療 = 薬を止めた 入院
副作用に対する治療(その他) =

血液検査、CTの検査、髄膜炎の検査、胸のレントゲン検査、
入院となり、脱水が少しある為、食欲が出てくるまで点滴 、様子を観察するのみ。
タミフルは飲ませてないです

現在の症状 = 一応収まった
現在の症状(その他) =

髪の毛が無い事に娘はショックの状態です。
熱は、3月29日のお昼からでていません。
タミフル服用から副作用と思われる症状が出るまでの時間 = 30
服薬記録 =

1日朝、夕の食後30分後 1錠ずつ
1日 二回
その他 =

名前は、匿名希望でお願いします
4月.4.5.6日のどれかに病院と
私たち夫婦はの話し合いを取るように伝えています。

被害者の会の皆さんと電話でお話し出来たらと思いメールしました。
宜しくお願い致します

[00613]

匿名さま

 NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎(内科医)が
お答えします。

 意識もうろうとした状態で、ご自分で頭の髪の毛を切ってしまわれたのですね。
これまでには、あまり報告されていなかった行動です。
ハルシオンやマイスリーなど、超短時間作用型の睡眠剤や、過剰飲酒後の、

前向き健忘状態で起きた異常行動のようです。

 切ったのが、髪の毛でよかったと思います。
首を切ったりしていたら、命にかかわったかもしれませんので。

 また、多くの医師は、タミフルによる異常行動など精神症状との
因果関係を否定したがるものですが、「イベント」という専門用語を
使って面喰ったとは思いますが、念のために入院して様子を見ましょう、
と、タミフルを中止して、点滴だけで様子を見ている、というのも、
比較的ましな医師のようです。

 髪の毛がどの程度切られてしまったのか、書かれていませんし、
短くなってしまったのは、ショックでしょうが、時間が経てばまた生えて、
長くなるのですから、不幸中の幸いと思って頂いたほうがよいのでは・・。

 後遺症が出て、長く苦しまれる、という心配もありませんので、
どうぞ、落ち着いて対処をしていただけたらと、思います。

 被害者の会の方々は、冒頭のように、異常行動後に事故死されたり、
1回服用した後で、呼吸が止まって突然死した方、あるいは、
呼吸が止まって低酸素状態が長引いたために、脳症の後遺症として、
障害が残った方などなど、たいへん重い被害者の親族の方々が、
多いです。
 
 どうぞ、電話で、お話をしてみて、ください。

 NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 浜 六郎


以下、少し投稿を微修正してあります。ご確認ください。
<<前の記事へ次の記事へ>>