サイトイメージ 最新ニュース イベント情報 ごあいさつ タミフルとは 薬害タミフル脳症被害者の会について 会員被害者の現状 活動記録 報道 皆様の声 お勧め本のご紹介 要望書一覧 リンク ご質問・ご意見

タミフル110番

 

HOME>>皆様の声(一覧表示)>>皆様の声(詳細)

皆様の声

<<前の記事へ次の記事へ>>

2017年02月05日 【576】 1歳10ヶ月の子インフルエンザ予防接種その他 // 匿名さん より  ・・・・ご意見・ご...

掲載確認 = 許可する
ご意見・ご要望 =

1歳10ヶ月の子を育てています。
二ヶ月から始まる予防接種は定期、任意含め全て受けました。

が、インフルエンザ予防接種×2回は小児科からは11月、12月に受けるように言われましたが受けませんでした。

今のところインフルエンザにも風邪にもなっていませんが、今後なった場合、病院は受診する方が良いのでしょうか。
これまでの文を読み返していると
・インフルエンザが原因で死ぬことは無い
・インフルエンザが原因で脳症になることは無い
・タミフルが原因で脳症が起きる
・脱水にならないよう水分だけはしっかりとらせる
・本人が口に出来るものを食べさせる(個人的にはこういうときは栄養バランスよりも消化が良いもので本人が食べたがるものだけでも良いのかなと思っています)
・自然に治るのを待つ
と理解したのですがあっていますか。


まだ高熱を出したこともなく痙攣も経験無いので毎日が不安です。
同時に2ヶ月から受ける予防接種の数々は受けた方がいいものなのでしょうか

[00601]

小児科医の高木です。


子育てしながらよく勉強されていると思いました。

インフルエンザ脳症はタミフル以外でも解熱剤、鼻水の薬としてよく処方される
抗ヒスタミン剤などでもおこります。
私は熱、咳、鼻水といった風邪症状(気管支炎などの場合以外)では
自然に収まってくることを説明することで薬は
ほとんど処方していません。そのほうが早く元気に回復します。

こういった症状が出た場合の受診をどうするか、難しいですね。

昔は“おばあちゃんの知恵”が生きていてこうして様子をみたら?
といわれ様子を見ているうちに自然に回復した、というのがありましたが
今ではみんながすぐに病院にいって!という流れになってしまいました。
スウェーデンでは24時間対応の電話相談があり普通で3日以内の熱くらいでは
家庭で様子を見るようにいわれ自然に治っていく経験をしているので
病院にはほとんど行っていないとききました。いいな、と思っています。

初めてのお子さんの場合、熱があっても水分がとれており
苦しそうでなかったら2日くらいは様子をみていてよいと思います。
呼吸が苦しくぜーぜーしていたり何回も吐いたりしていたらやはり
受診されたほうがいいでしょう。
もしインフルエンザといわれたらタミフルは飲ませないでくださいね。

私たちはいろいろな病気にかかりながら免疫をつけていいきます。
インフルエンザでも子供のころ何回もかかった人は大人になって
かかりずらくなります。
病気にかかっては大変だ、と心配されるより病気にかかったとき
軽く済み自分でしっかり免疫をつけていくようにすることです。
毎日、楽しく泥んこになったり(多少のけがは気にせず)して
遊ばせてください。


ワクチンについて

現在の日本はワクチンラッシュです。
子供の時かかる感染症のほとんどにワクチンをしようとしています。
軽い病気でも重い病気かのように宣伝されています。
ワクチンでは本当に感染したようには免疫がつかないのでますます
接種回数は増えてくるでしょう。
ただみんながワクチンを接種すると病気が流行しなくなり
自然に罹りたいと思ってもかかれないで大人になってかかると
重症化したり問題になったりします。
私もいつもこのワクチンはどうしようか、と考えながら診療しています。
現在、インフルエンザ、日本脳炎、HPⅤワクチン、ロタウィルス、
おたふくかぜワクチンは扱っていません。
ワクチンは選んでいいのです。
ゆっくりいろいろな本を読まれてください。

<<前の記事へ次の記事へ>>