サイトイメージ 最新ニュース イベント情報 ごあいさつ タミフルとは 薬害タミフル脳症被害者の会について 会員被害者の現状 活動記録 報道 皆様の声 お勧め本のご紹介 要望書一覧 リンク ご質問・ご意見

タミフル110番

 

HOME>>皆様の声(一覧表示)>>皆様の声(詳細)

皆様の声

<<前の記事へ次の記事へ>>

2013年03月06日 【514】 5歳男の子タミフル服用異常行動と下痢 //匿名 さんより  ・・・・タミフル110番より

年齢 = 5
性別 = 男
体重 =
発症年月日 = 2013 3 2
どのような被害 = 異常行動と下痢。
症状に対する治療 = その他
副作用に対する治療(その他) = タミフルの副作用で下痢もあるとのことですので、今回の下痢が副作用によるものなのか、薬に関係ない胃腸炎によるものなのかが気になり、服用をやめるべきか迷っています。食欲がなく夕食は本人が希望したそばを2口程度です。
現在の症状 = 一応収まった
現在の症状(その他) =
タミフル服用から副作用と思われる症状が出るまでの時間 = 10時間
服薬記録 =

3月2日午前10時ごろ発熱に気付く
午後12時半に小児科にて検査、インフルエンザA型陽性。
インフルエンザにかかりましたので、幼児にはタミフルを処方しておりますと言われ、その場で看護師によりタミフルを飲まされました。
その日の夜にタミフル服用後就寝。
1時間後ぐらいに急に起き出し、部屋をグルグルまわり、意味不明なことを言い、何かに怯えている様子。
10分ほどで落ち着き、朝まで就寝。
翌日、朝にタミフル服用。
これまで最初の発熱から38度台をキープ。
タミフル服用後も熱が下がることはなかった。
夕食後、タミフル服用して2時間後就寝。
また1時間後ぐらいに起きて、ウロウロし、天井を見上げ何かを見てるよう。意味不明なことを言う。怯える。
その直後に 激しい下痢。
嘔吐はないが、トイレに間に合わないほどの下痢。
しばらくして落ち着き就寝。
その他の処方はホクナリンテープのみです。
その他 =

インフルエンザに罹るのが親子ともに初めてで、知識なく、タミフルは服用するものと思っていましたが、調べるうちに副作用の怖さを知りました。
そして受診した小児科のように、受診時にタミフルを飲ませてしまうという行為も、その時点では疑問に思わなかったのですが、よく考えるとその小児科に疑問を感じました。
受診時にタミフルを飲ませるという行為はどうなのでしょうか?

[00535]

小児科医の高木です。

お子さん、少し元気になられた頃だと思いますが
いかがですか。

子供は小さいころにいろんな病気にかかります。
病気にかかっていくことで免疫を獲得して丈夫に
なっていくのです。
インフルエンザでは免疫はあまり持続しませんが
繰り返しかかることでインフルエンザにかかりずらくなります。
病気になった時熱が出たり、咳、鼻水がでたり吐いたり、
下痢したりしますがこういった症状は病気の原因となった
ウィルスや細菌を体から排除しようとする大事な働きでもあります。

インフルエンザでもお子さんのような下痢症状がみられることはあります。
タミフルでも下痢する場合があります。
今回の症状だけでは判断できませんがこういった場合
内服を中止されたほうがいいと思います。

元々、高齢者や重い持病のある人などを別にしてインフルエンザは
ほとんどが1週間以内で自然に治っていく病気です。
タミフルを服用すると見かけ上1日弱熱の下がりが早いだけで
合併症や入院を減らせるわけでもないのです。
かかったのに免疫も少ししかできないようです。
タミフルは服用せずにゆっくりとみてあげてください。

なお受診時にタミフルをその場で内服させたり、リレンザやイナビル
吸入させる医師も多いと感じています。
患者さんとしては断りずらい状況ですね。
緊急性があるわけでもなく必要性にも乏しい、しかも問題のある
薬ですので私も疑問に思っています。
こういった場合思いきって説明を求められるといいし
断ってもいいと思います。


<<前の記事へ次の記事へ>>